画家・馬場 敬一のブログ
<< 三宅洋平を支持します | main | FREEDOM FOREVER >>
「いいね!」がつかない政治ネタ


選挙戦が始まってからの日々

Facebook内で500人程の「友達」に向けて

選挙や政治について発信しています。

自分の普段を知ってくれている人に向けて

自分のアイデンティティごと伝えるという基本的な活動です。

同じ様に頑張っている方も多いと思います。

でもこれが案外大変。

無視と孤立感との闘いなんです。


伝える内容は

三宅洋平、山本太郎、選挙フェス
争点は改憲、3分の2議席を改憲派
に取られたらアウト、勝てそうな
護憲派に投票、立憲主義から封建
主義へ、自民党の憲法改正草案
日本会議の「国民主権、基本的人
権、平和主義をなくせ」、戦争の
作り方、陸上自衛隊のエンブレム
のデザイン、日本の報道には独立
性が無い、水道を海外に売り渡す
な、日本はなぜ「基地」と「原発」
を止められないのか 矢部宏治
パタゴニア「投票しよう」、フジ
ロックに政治を持ち込んで何が悪
いんだ

等々。。



日常の何気ない投稿で100を超える「いいね!」は

選挙や政治の話になると1〜5に激減。



「みんなが「いいね!」しないだけ」


    されどそれは同時に


「みんなが僕を無視している」


    という事なんです。



「いいね!」しない理由、出来ない理由は人其々でしょう。


「自民党、公明党、安倍政権を支持」「改憲賛成」


こういう意見のはっきりした人はいいんです。

反対意見の人を説得するのが僕の目的ではないからです。



「政治のことはわからない」「興味ない」「嫌い」


こういう人に向けて発信しているんです。




そして、こういう人が多いのではないかと思います。


「周りの目が気になる」「立場上「いいね!」出来ない」


「「いいね!」しないだけの事だから問題ない」

と思うかもしれない。


でもそれは同時に

選挙における 「棄権」「白紙投票」と同じ様に

「よくないね!」の意を含んでいます。


意思表明をせずに黙るという行為が

「政治の話はウザい」
「ネガティブキャンペーンて嫌だ」
「どうせトンデモ陰謀論だろ」
「左翼か右翼か」
「押し付けるな」

という政治嫌悪の印象を生んでいるんです。

だから出来れば勇気をもって手を挙げて

意思表明をしてもらいたい。


「言わない方が利口」「言えないのが当たり前」という風潮は

必ず逆転すると信じて発信を続けています。

「自分の顔と名前を出して、堂々と政治の発言をする。」

そういう人がスタンダードになる事を信じて発信し続けます。



しかしここ数日で変化が見え始めてきました。

「いいね!」をつけてくれる人が増えてきた。

Facebookのチャットに直接ご質問をいただいた。

選挙について記事をシェア、投稿する人が増えてきた。

スタンダードが入れ替わる兆しがみえています。



「Facebook上の友達」の全てが

「本当の友達」ではないでしょう。


でも「本当の友達」の声には耳を傾けてください。

「いいね!」しなくてもいいけれど

「無視」はしないでください。

出来ればなんらかの形で

「無視してないよ」と伝えてください。



僕と同じ様に感じ、呼びかけている人が沢山いると思います。

僕らはそんな共通の思いを繋げ

是非新たな「友達」になりましょう 。



諦めずに伝え続ければ、必ず浸透していきます。



馬場敬一は佐藤夕佳と共に

現政権での憲法改正(改悪)には断固反対。

三宅洋平と山本太郎を支持しています。





JUGEMテーマ:アート・デザイン


| - | 07:38 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE


www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from keiichi_baba. Make your own badge here.
RECOMMEND
ドリーム・ウォーク
ドリーム・ウォーク (JUGEMレビュー »)
松居 和
【絵本】
著・松居 和  作画・馬場 敬一


このページの先頭へ